玉藻の部屋(Blog版・改)
9本尻尾のお莫迦な狐、玉藻が好きなこと書いたりするぺーじ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(アニメ)魔法先生ネギま!19話感想の補足 相坂さよの話
アニメと原作で、そのキャラの条件自体がまったく変更になったキャラ、相坂さよ

原作との差異
●原作では、基本的にエヴァと相方の朝倉以外には見えない
本人談:2年間隣の席だったからだと思います(はぁと)
エヴァに見えるのは、彼女が生ける死人……上級のアンデットだから?
○アニメでは、エヴァの魔法によって全員の目に見えている
●原作だと足がない、幽霊幽霊した下半身。
足はない……でも躓く(笑)
○アニメだと、足がありそのまま歩いてる。
足はある……やっぱり転ぶ(笑)
○初期設定では、学園創成期の密室殺人事件の被害者(後述)
●妹の花壇を守ろうとしてけなげに頑張った末……(⊃Д`)

悪霊だと誤解され(ゴカイデス……五回DEATH!?五回殺すってこと!?)、退魔ペアに
消滅させられそうになった原作と違い、あっさりとクラスのメンバーだと認識されてましたね~。
これはこれでよいのですけど(笑)

さて、初期設定ではこうあります。

学園創成期の生徒の霊
当時の密室連続殺人事件の犠生者(犠牲者のミスだと思うデス(^-^;)
いい子、素直。
壁抜けの能力を買われて報道部の助手に

自ばく霊なので教室から500m以上離れられない
->修学旅行行けなくて悲しがる
死亡原因を相棒の報道部が解決して成仏するかに思われたが
みなとの友情に心残りが生まれ、現世に残る。
そっからは自由に行動可に



ここで注目したいのは、
死亡原因を相棒の報道部が解決して成仏するかに思われたが
みなとの友情を心残りが生まれ、現世に残る。
そっからは自由に行動可に

及び
修学旅行行けなくて悲しがる
この部分です。

もうすぐ修学旅行ですよね……>アニメ
んで、死亡原因判明は相棒の手によって判明しましたよね?
んでんで、みんなとの友情生まれそうだよね、ね??

これは、初期設定で使用されなかった

そっからは自由に行動可に

が使えるんじゃない?
というか使ってほしいよね?
というか、というか、使え。


……ということで、一緒に修学旅行行けたらいいなぁと思うのですよ~。
というかね、修学旅行行かせるためにあそこでさよちゃんの話やったんじゃないかとおもい
ますのさぁ。
班分けにもちゃんと入ってそうだしね!!
……でもね、エヴァと一緒にお留守番ってシーンも容易に想像できちゃうのが辛いとこなん
ですよねぇ……(T-T)

この自由行動の推測、当たってるといいなぁ♪

2つめを書こうと思ったら、他のとこでもにたよ~なことかかれてますね。
さよちゃんこのかがそっくりな訳、です。
好きだった女の子の妹さんを慰めてるうちに付き合うことになった少年が、あの学園の
現在の学園長を務めているとすれば似ている理由は十分説明できると思います。
ようは、学園長はさよちゃんの妹と結婚してその孫がこのかなのではないかと。
赤松センセ本人は、

コノカと似たデザインなので鼻とか瞳のテカリとかで必死に違いを出そうとしたのですが(笑)、
やっぱおなじですよね。スミマセン(汗)


とキャラ解説にかかれており、なおかつ「魔法先生ネギま!の裏情報(魔法先生ネギま!
研究所)」によると

第74話で、さよが登場しましたが、 赤松先生は、木乃香と同じ顔にならないように目や鼻を
少し工夫して描いたようです。 でも、後半のドタバタに突入すると、ほとんど同じ顔になって
しまったらしいです。


と書かれていますので本当は一緒の顔じゃない可能性は高いのですけど……いやもう、
おんなじ系統の顔ってことで血縁にしちゃってください(笑)
これならムリに変化つける必要もなし!(核爆)

とまぁ、こんなこと考えてるわけですけど……いかがでしょうか?
異論反論同意に疑問など、見られた方はコメントお願いします(^-^;
よろしくですよ~♪
>>続きを読む
スポンサーサイト
第19話「Verba volant, scripta manent.」をみたですよ♪
まいりました、素直に脱帽です。
今回のアニメのネギは、完全オリジナル……しかも極上……でした。
いやもう、降参です。
感想書くのも何時間かかったことか……(^-^;

MN019as.jpg
今回主役のお二人さん


今回のお話は完全オリジナル、原作でもほとんど背景とか語られることのなかったヒロイン
相坂さよさんのお話です。
原作ですら語られていない情報が山のよ~にありました。
話は、さよちゃん本人のナレーションで進みます。

物語は、さよちゃんの登校シーンから始まります。
鞄を持たず、周りと違う制服の彼女
毎日の変化が楽しいと言う彼女は、自分は60年前から変化がないと語ります。
そう、彼女は幽霊だったのです。
MN019bs.jpgMN019cs.jpgMN019ds.jpg
さよちゃんの登校シーン&教室で手品やってても誰も気にしないのね(^-^;の図

さよちゃんは、毎日クラスメイトを眺めてすごしています。
なんか、この日常の時点ですでに悲しくなってました(T-T)
明るいクラスメイトの中で、誰にも気付かれず過ごして行く……一緒にいるだけで楽しい気分
になると本人はいうのですが……それって悲しいよね(T-T)
MN019es.jpg
毎年いる人たち(人じゃないけど)の図

放課後、誰にも気づかれないまま校内を徘徊し周りの生徒と同じような行動をとっている姿は
涙なしでは見れません。
エヴァさんたちが部活やってるところで、この人たちも数年
前からずっと2-Aだけど、幽霊だったらお話できるのになと……。

このあたりで、修学旅行にいくよという話が出てきました。
やっぱり京都です。
呼び出されたネギは、京都にいけると喜んでいたところに変更するかもしれんといわれぐにゃ~
と落ち込みますがネギが関西呪術協会の一部のはねっかえりから生徒をガードするという条件
で京都に決まりました。
このあたりは、原作から引っ張ってきた部分ですね~。
本編のバトルにつながる話です。

修学旅行の班分けをする、ということで配られたクラスメイトのリストを眺めていた朝倉さん
さよちゃんに興味をもち調べはじめます。

クラスのみんなは、病弱で来てない生徒だとか印刷ミスだとか転校してくるはずがこなかった
人だとか好き勝手いってますが、ぜんぜん参考になりません(笑)
写真を見ていた朝倉さんは、書かれていた年号を見て昔の制服ではないかと推測、いろんな
資料を調べ始めます。
MN019hs.jpgMN019is.jpgMN019js.jpg
調べる2人と忘れた過去について悩む少女の図

図書館島に保存されていた、60年前の文集からさよの短歌を見つけた朝倉さん
「石蕗を植える小さな彼女の手 時が満ちるを楽しみにして」
これを見つけた彼女たちは、石蕗(つわぶき)の花壇に向けて走り始めます!
自分の読んだ短歌を見たさよは自分には妹がいたことを思い
出します。
MN019ks.jpgMN019ms.jpgMN019ls.jpg
種を植える妹と見守る姉、そして願いのプレートの図

そう、古ぼけ、もう動かない時計塔とその下に咲き乱れる花を見たさよはすべてを思い出しました。
帰ってこない母を待つ妹の願掛け、石蕗で花壇を埋め尽くしたときに帰ってくると信じた妹の
花壇を嵐から守るために雨と風の中を走り……。
花壇の中心で、彼女は一枚のプレートを見つけます。
それは、妹の彫った母と姉が帰ってきますように、というメッセージなのでした。
それを見て、泣き出す彼女の姿は、うっすらと浮かび上がり朝倉さんの目に写ります。

MN019ns.jpgMN019os.jpgMN019ps.jpg
妹の彫った木片を発見、泣き崩れる乙女の図

自分が見えていることを知ったさよは、カメラを構えながらもシャッターを押すのを躊躇し、しまい
こんでしまった朝倉さんに問いかけます。
MN019qs.jpgさよ「撮らないの……?」

MN019rs.jpg朝倉「撮らないよ……それって……違うじゃん……」

MN019ss.jpgさよ「ありがとう……」


翌日の、修学旅行の班分け。
ネギの、「班分けで漏れてる人はいませんか?」という問いかけに対し思わず立ち上がる朝倉さん
注目を浴び一瞬躊躇したものの、さよの「私はいいんです……慣れてますから」の言葉を聞いた
彼女は叫びます……「出席番号1番、相坂さよさん!!」
騒然となるクラスメイトたちの中、エヴァさんがこっそり呪文を唱え始めます。
詠唱の終わりとともに浮かび上がるさよの姿、「みえるんですか!?」
必死に悪い幽霊ではない、祟ったりするような幽霊じゃないんだとさよを守ろうとする朝倉さん……。
まきえが叫びます。
「すっご~い、あたし幽霊の友達ってはじめてだよ!?」
(゚д゚)

そうです、2-Aの面子は只者ではありませんでした(^-^;
全員がさよを取り囲むと自分の班に入るように勧誘するわ
制服が可愛いとコメントするわ”2-Aの委員長として歓迎するわぜんぜん動揺なしです(笑)
茶々丸「マスター……どうして?」
エヴァ「ふん。ここに縛り付けられた苦しみが判るのは私くらいだろうからな」

そんなわけで、相坂さよさん(出席番号1番)はクラスの一員として認識されたのでした。
うう……よかったねさよちゃん(⊃Д`)
修学旅行、いけるといいね……。

今回の学園長の台詞です。
学園長「石蕗を植える小さな彼女の手、時が満ちるを楽しみにして……」
しずな先生「可愛い短歌(うた)ですね……誰の短歌(うた)ですか?」
学園長「ん? ほほほ、昔……好きだった女の子じゃよ……」
学園長が、頑なに壊れた時計塔と花壇の土地を守り続ける理由でした♪

MN019ts.jpgMN019us.jpgMN019vs.jpg
わたしは、誰かを恨んだりしたんじゃなくて……
妹の花壇を守ってあげたくて……
だからここで……

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。