玉藻の部屋(Blog版・改)
9本尻尾のお莫迦な狐、玉藻が好きなこと書いたりするぺーじ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第20話「Nisi credideritis, non intelligetis.」をみたですよ♪
はやっ、もう京都かよっ(゚д゚)
……というところから始まりました、今週のネギま!
先週をみて期待してた人も多いでしょうが、今週はいまいちに感じました(^-^;

なんていうか……詰め込みすぎの説明不足かなぁ……。
展開とか急すぎて原作読んで差を判るくらいの視聴者じゃないとあの展開はつらいん
じゃないかなぁと思うデスよ。

とりあえず、前回の主役は予想通り無事修学旅行にいけました……中の人はいなかっ
たっぽいですが(笑)

今回は、ゆえっちいいんちょ以外に見所なかったかなぁ、と。
期待してたせっちゃんはいまいちアレだったし(^-^;
完璧に演出のミスですね~。
……いや、絵のほうもか……。
駅のシーンあたりのあの走り方、すっごい違和感なかった?(笑)

詰め込めるだけ詰め込んだ上に原作トレースしようとするから無理がでてますね~。
その、無理のある演出が目についちゃっていまいち今回は楽しみきれませんでした。
せっかくの月詠さんの出番だったのにねぇ(⊃Д`)
カエルも、一度しか事件おきなかったせいで意味不明になってるし。
あれは、またカエル~!?ってなるから意味があるんだと思うのよ。
白い少年の出番も唐突過ぎて……ねぇ……。

えっとね、バトルシーンが今回のキモだったんだからもうちょっとちゃんと演出しようよ……。
というか、詰め込み方無茶すぎだって(⊃Д`)
そのわりに、各シーン間延びしてるし。
刹那が月詠さんにてこずった理由とかそのあたりの説明ぜんぜんなかったのも自分的には
かなりのマイナスですね~。
刹那は本気で強い、っていう演出ない状態でアレやっちゃダメでしょ。
視聴者全部が原作読んで知ってるわけじゃないんだから~と。

とりあえず、次回はいきなりまたさらわれてるよ~なので映画村のシーンはあるかどうか
不明(多分ない)。
というか、アレは刹那自分を守ろうとしてくれて怪我をして、治そうと治癒の魔法発動して
しまうという重要なシーンだから、それ抜けてるとすっごい薄くなると思うのですよ、ええ。
それに、百鬼夜行つくよみ組が出る名シーンでもあります(笑)
さらには、バトル関連に入ったら出てこれないクラスメイトの活躍できる数少ないシーン
になるはずなんだけどね……。

というか、くーふぇい真名さんが戦ってるシーンと鬼の大量召還後が予告で出てたのですで
に「ここはまかせろシーン」入るの確定だし……本気で展開はやすぎ(笑)
コミックス何巻使ったんだっけ、ん?(笑)

ゆえっちの魔法目撃はあるのでしょうか……今回もラブ臭させてたからあると思うんだけど
ねぇ……今回見る限りわけわかんない原作食い散らかしなので自信なし(⊃Д`)
というか、次回の一話でのどかが魔法開眼しないのは確実なので多分なし……。
魔法少女ビブリオンもなし、残念でしたっ!!

次回の見所は……やっぱ闇の福音でしょうか……。
スポンサーサイト
95時間目「闘魂伝承と新型兵器」を読んだですよ♪
今週も、表紙の無かった魔法先生ネギま!です(笑)
やぁ、フルにページ使ってますね~。
扉絵コレクター泣かせでしょう、多分。

前回封じた左腕は、あっさりと撃ち破られたものの指弾VS布槍術で中距離戦に持ち込み、
一方的な攻撃からはなんとか抜け出したくー老師
全ての攻撃を見切る龍宮隊長に対し、攻撃をうけつつもその隙をつき左手に再びしっぽを
巻きつけることに成功、間髪をいれずに引き付け最後の勝負に出る。

至近距離からの攻撃を食らうことを前提に、硬気功によってガードを固めつつ気を練り上げる
古菲、引き込まれつつも30発以上の硬貨をチャージする真名さん……。
その2人がぶつかりあい、轟音が響き圧縮された金属音が鳴った直後、大量の硬貨を腹から
落としつつ崩れ落ちる古菲老師
一瞬で30枚以上の硬貨を射込んだゴルゴ女は、ひざから崩れ落ちる友人に微笑みつつ話し
かけます。
龍宮「……なるほど、浸透勁という奴か……。本当にやるじゃないか古(くー)見直したぞ」
古菲「いやぁ…まだまだあるよ」
血を流し、脂汗をかきながらにやりと笑い返す中武研部長
次の瞬間、徹った気が龍宮の背中に抜け大きな穴を開けます(服にねw)。
倒れ伏した龍宮選手を見下ろしているのは最後の最後まであきらめなかった(途中あきらめ
たけど)くーふぇいでした。

古菲VS龍宮……。
その試合の裏では、八百長が行われていました。
超包子のオーナーが、龍宮古菲の二回戦進出を依頼していたのです。
人気No.1の優勝候補が一回戦で負けてしまっては盛り上がらないから、と言いつつ報酬を
手渡そうとする自称火星人女ゴルゴはそれは受け取れない、と答えます。
今の試合はそれなりに本気だった、古菲は一般人としては間違いなく最強の部類だ、と。
龍宮「それに……こういう汚いことをやっているとあのコに嫌われてしまうような気がしてね」
あれ?
今週のネギフラグ?(笑)


まぁ、腕の骨折れてたんで二回戦は棄権することになったのですが(^-^;
医務室での診断に、「骨くらいつばつけとけば気合でくっつくアル」とか言い張るものの、
真名と戦えたからいいかぁと棄権を決めます。
今週のフラグ情報その2~♪
古菲「うーん、仕方ないネ…。真名と戦えたしこれで良しとするカ。今の試合勝てたのはネギ
坊主のおかげみたいなモノアルしね」
アスナ「ネギのおかげって?」
くーにゃむ?
照れる古菲え?あ…えーと…その あいやー…
言い訳女「試合中ネギ坊主の顔見てたらナ 弟子の前で無様に負けるわけにはイカンと
力がわいてきてネー。そ、それだけアルヨ」
かもくんセンサーに反応アリ、ラブ臭を感知したもよう(笑)

とにかく、自分の代わりに優勝しろという古菲老師に無理だと言うネギくん、満身創痍ながら
最後まであきらめなかった師匠の姿に最後には力強く、「ハイ!」と答えるのでした。

次の試合、田中選手対お姉さま(高音・D・グッドマン)~♪
いやぁ、田中ですよ田中!
絶対怪しいといってた田中さんが登場です(笑)

はい、怪しいというか……ロボでした(笑)
茶々丸さんの弟だそうです。
ネギに実力を見せる、といきまいている高音お姉さまに向かって口からビームですよ(笑)
魔法つかうどころじゃないお姉さま、一方的に攻撃を受けたりかわしたり……防戦一方です。
解説に加わったハカセも田中さんの活躍に嬉しそうです(笑)

T-ANK-α1、通称「田中さん」、ロケットパンチまで搭載している工学部で実験中のロボット
兵器だったのですね~。
う~ん、予想と違う方向で怪しかった(笑)
体に搭載されている兵器は飛び道具には含まれないよ~です……って他にはいないとは
思いますが(^-^;

お姉さまを心配して混乱状態の愛衣さん(一回戦敗退)。
その応援むなしく、ビームの直撃を受けるお姉さま……死んじゃダメ~(T-T)
さとみさん「残念ながら大丈夫です~、命に別状はありません~ まだ出力不足で……」
その言葉どおり、怪我一つなかったお姉さま……体は(笑)
魔力によって肩から上は防御できたものの、直撃を受けたその体はまるで風花武装解除を
受けたかのごとくすっぽんぽんでした。
バトルすると毎回脱がされます、お姉さま(笑)
上半身はそでとえり、下半身に敗れた黒パン、そして靴と帽子だけというかっこが非常
にマニアックですね赤松センセ(笑)

服の残骸で、細部は(読者には)隠れていたものの乙女の感情大爆発、魔力を込めた
必殺の一撃が田中さんに決まり、水に落ちた田中さんは二度と浮かんできませんでした……
水陸両用じゃなかったよ~です(笑)
カメラが使えないと叫ぶ男性陣、お姉しゃま……とカクカク愛衣さん(゚д゚)な状態。
司会者によって、たかだかと手を上げられるものの「もうお嫁にいけない~~~っ><」と叫び
つつ駆け去る高音さん(お姉しゃま)。

…………そんないろんな意味で盛り上がった試合のあと、ネギVSタカミチがまて次回に。

朝倉「え~、大変なハプニングがありましたが……

なぜか会場はいろいろな意味で大盛り上がり!!

次はいよいよ注目の子供先生の登場する第6試合であります!!」


ワーワー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。