玉藻の部屋(Blog版・改)
9本尻尾のお莫迦な狐、玉藻が好きなこと書いたりするぺーじ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アニネギのこと……その一かも(^-^;
アニメ、魔法先生ネギま!……。

なんとなく、アニネギについて思ったことを書いて見ました。
まあ、いつもながらたいしたことは書いてないのですが(^-^;


◆原作をなぞる必要はあったのか?
正直、原作をなぞる必要があったとは思えないのです……アニネギ。
いまだ連載中であり、本編で謎が明かされていないものも多く、短い話数ではストーリーを
追うことはできないのは最初からわかりきっていたはず。
なら、設定の紹介以外はまったくのオリジナルストーリーを続けていけばよかったのではな
いか?そう思うのです。

◆オリジナルストーリー
アニネギ屈指の作品に仕上がっていた、19話。
原作でもほとんど出番のなかった、相坂さよ嬢のサイドストーリーです。
視聴者が望んでいたのは、アレなのではないでしょうか?
いうなれば、キャラCDのオリジナルドラマ。
本編から離れたところで、原作のストーリー展開では扱われることの少ないキャラクターたち
を中心に据えたストーリー……それこそがアニメでやるべきことではなかったのかと思うのです。

◆ネギと魔法
主役であるネギ、秘密である魔法の部分にかかわらない生徒はしぜんと本編での出番が
少なくなります。
それは、必然であるとはいえ声優を全員に用意してあるアニメでは避けなければならない
選択肢だったのではないでしょうか?
本編で活躍するキャラが人気であり、それらを中心に扱っていれば視聴率がとれるからと
いう理由ではなかったかと思うのです……今回のあの構成になってしまったのは。
無理に原作、オリジナルのエピソードを詰め込んで破綻した構成になってしまったのは誰の
目から見ても明らかでしょう。

◆目立たないキャラたち
四葉、そしてザジなど、原作でも出番のなかったキャラたちは最終回まで中の人もいないエキ
ストラでしかありませんでした。
あまりにももったいない話です。
どうせならば、最初の数話で設定を視聴者に伝えたあとさよの話のように彼女達を中心に据えた
原作の日常生活部分を補完できるようなオリジナルストーリーを展開していけばよかったのでは
ないかと思うのです。
各キャラクターの、部活などで起きたちょっとした事件、それにネギや他のクラスメイト
をからめていくというような展開で日常生活を描写していけば原作、アニメともに深いも
のになったのではないかと思うと残念でありません。

◆材料は極上だったのに
そういう話なら、ネタは山ほどあったはずです。
千鶴姉さんの所属する天文部の話なんか、原作ですら扱われていません(笑)
美空さんの日曜日とか、見てみたいとは思いませんか?
……いや、教会行ってるのはわかってるんですが(笑)
アキラが練習しているところに、泳ぎたがった鳴滝姉妹がネギを引っ張ってやってきて……
なんてエピソードも面白そうでしょ?
まほらチアリーディングの面々も、別の部活に所属してるわけで桜子のラクロスやってるところ
を応援する残りの2人、なんてのもいい感じだと思うのですよ。

もったいないおばけがでる
やはり、アニネギはもったいなかった、その一言に尽きるかもしれません。
全員に声優がいるという長所を生かしきれなかったその構成は、あまりにももったいないと
いえるでしょう。
多分出るであろうOVAでは、そういったサブストーリーを望みます。
今のままでは、あまりにももったいなさすぎる……(⊃Д`)



スポンサーサイト
コメント
超同感です
まったくもって同感です。
2005/07/09(土) 01:42:02 | URL | Petronius #-[ 編集 ]
遅くなってごめんなさいです~><
終わってしばらくたちますけど、いきなりBlogの書き込みの手間が半減
しました(笑)
毎週がんばってたんだなぁと実感。

とりあえず、アニネギはあとDVDあたりみて差を調べてみようかなぁ
とかおもってます。
2005/07/22(金) 22:42:16 | URL | 玉藻 #cRvxl26M[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。