玉藻の部屋(Blog版・改)
9本尻尾のお莫迦な狐、玉藻が好きなこと書いたりするぺーじ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
104時間目「ネギとの約束」を読んだデス♪
第2回戦に突入!
愛しのこたろ~くん主役(だよね?)の今週のネギま!。

バトルありなので、やっぱり表紙はなしです(笑)

長谷川さんは、今回もでまくりでしたよ~♪

……でも、残念ながら
いいんちょ分や双子分の補給はなかったです。
まぁ、あれだけ内容詰めちゃえば無理やり挟む以外に出番つくれないもんね~。
そんな無茶やって作品壊す赤松センセじゃないよってことで。

こたろ~くんの泣き顔萌え~♪
闇の中で、「強さ」を行動の規範とし、闇から抜け出した後も己の「強さ」のみに
すがって生きてきた少年、「小太郎」。
しかし、これまでの戦いとレベルの違う圧倒的な「強さ」に打ちのめされた彼は再び
立ち上がることができるのだろうか?
己の強さを打ち砕かれた少年に、一人の少女が道を示す。
「拙者と一緒に修行をしてみぬでござらぬか?」

いきなりネタバレから感想始めちゃったですけど、面白かったです♪

本編自体は、あせるネギたちから始まるわけです。
長谷川さんが魔法について質問した直後のシーンってことですね。
ネギからテレビゲームか何かの話ですか、と切り返され「いや……その……」
こたろ~くんは笑い飛ばし、アホちゃうか姉ちゃんと誤魔化され「ハリ倒すぞガキ」
この反応の違いがいいねぇ(笑)
常識や理屈で語られるとまともな対応しちゃう千雨さんなのでした。
そんなことより第2戦だ、と駆け出すこたろ~くん。
決勝で会おうネギ!!と約束を確認していくのでした。
ここで1P目おわり(笑)

舞台に向かい、やる気100%なこたろ~くん。
先に舞台に上がっているクウネル氏を見ながらニヤリ、不敵に笑います。
自分の障害となるのはだけ、一撃で倒して……いやいや、油断は自分の最大の弱点
だから気を引き締めて……とかいろいろ考えてるこたろ~くんに楓姉が「油断は禁物で
ござるよ」と声をかけます。
相手のとてつもない実力を知るからの忠告だったのですが、ネギの勝利を見、自分の
修行の成果に自信を持っているこたろ~くんは「油断はしない、最初から全力で戦い必ず
勝つ!」と準決勝に頭が行ってます。

観客席では、選手席に戻ろうとしないネギと長谷川さんが話してます。
あれは友達?ええ、京都で知り合いましたとか普通の会話が(笑)
そこで、さりげなくどこで魔法なんて聞いたのかを聞き出そうとしたのですが……
重い一撃の音で舞台に目を向けると、そこにはたったの2撃で体を支えることも
おぼつかなくなったこたろ~の姿が。
こたろ~の実力を知るネギは驚愕します。

開始直後の瞬動を見切られ、軽い一撃を2回食らっただけなのにタフな小太郎くんが
立つのも難しい状態になる……ただの達人じゃない、とクウネルの実力にようやく気が
つきます。
決勝でネギくんと戦いたいようだが、その望みはかなえてあげられない……クウネル
は語ります。
「今のあなたでは私の足元にも及びません」

口では反論してみせるものの、ようやく相手の強さを見て取ったこたろ~くんは状況が
まずいことを認識しました。
しかし、あの実力さ、あの状況からネギが勝利したというのを見ているこたろ~くんには
諦めなんてものはありません。
「んなもんやってみな…………わからへんわ!!」
瞬動からの分身で一気呵成に攻めかかります。
全ての攻撃をブロックさせ、一瞬の隙をついて右腕にダメージを与えた……はずでした。
消え去る残像に驚愕する小太郎くんの背後で、ローブの男は冷たく笑います。
「いいえ、わかりますよ……あなたも最初の一撃でそれを悟ったハズです」
実力差……あまりにも重い掌打の一撃がこたろ~を宙に浮かせます。
ブロックどころか、反応すらできなかった小太郎は木偶のごとく浮いたまま……
ちう「分身!?」
ネギ「コタロー君!」
ちう「いや分身て!?」
ネギが浮いたこたろ~に向かって叫んだ瞬間、クウネルの掌打は無防備なこたろ~を
舞台場外、水面に向けて打ち出します。
石灯籠を破壊し、水面を弾かれるこたろ~くん。
圧倒的な強さに、自分の勝ち目がないことを悟るこたろ~くん。
しかし、弱気になるな、ネギを見ろ……そう自分に言い聞かせ己を鼓舞します。
諦める訳にはイカン!!

最後のとっとき「疾空黒狼牙」、狗神を放ちクウネルに仕掛けます。
しかし、狗神を使った技すらもフェイント。
瞬動でクウネルの懐に飛び込むと、波動拳のごとき双手打を打ち込み密着状態から
気撃を放ちます。
我流・犬上流「狼牙双掌打」。

しかし、まともに入ったその改心の一撃を受けて平然と立つクウネル。
直撃のはずだ、と驚愕するこたろ~くんを肘打ちで地面に叩きつけます。
まだ若い、実力の差に気を落とすな……そんな言葉を受けながら身動きすらできない
こたろ~くんはタカミチに勝ったネギとの約束のみを心に最後の力を振り絞ります。
そう、己の最高の力を発揮できる体に……。
ですが、それはクウネルの掌圧の一撃で意識を刈り取られることで終わりました。
流石に、獣化されてはフォローが難しいと判断したクウネルが変身前に試合を決めたのです。

「フフ……経験上、あなたのようなタイプは一度コテンパンに負けるとその後強く
成長できる(ま、自分に負けなければですが)」
健やかな成長を期待します、と意識のないこたろ~に言い残し舞台を降りるクウネル。

心配し、駆け出そうとしたネギをちうモード前回の長谷川さんが引き止めます。
どこへいくつもりだ、という問いかけにこたろ~を励ましにいくとこたえたネギ。
これだからガキは、アホかてめぇと裏のちうモードのまま応対を続ける千雨
困惑するネギに、切々と説教します。
自分が負けたとき、負けた直後に親友兼ライバルがノコノコ慰めに来て
嬉しいか?と
しばらく考えて、イヤかも……っていうかちょっと辛いかもと納得するネギ。
ちう「だろ!? ……ったく、男だったらフツーその辺は阿吽の呼吸でわかんだろーが!
ダメダメだな、テメーは」
もう、遠慮なしでいいたい放題です(笑)
ちう「わかったな? わかったら放っとけ。慰めになんか絶対行くんじゃねぇぞ」
(あれ?やべ、敬語……)
これまで、同世代の友人がいなかったネギ。
当然、男同士の付き合いなんてもんは存在しません。
かつ、魔法の修行に明け暮れていたネギでは漫画なんかでそういう男同士の付き合い
なんてものを見るチャンスもなかったでしょう。
ネギという存在のアンバランスさをハッキリとさせる事例となりました。

意識を取り戻したこたろ~くん、千鶴姉楓姉の2人のお姉さんに見守られてます。
優しく慰めようとする千鶴姉を振り切って飛び出すコタロー君。
怪我をしてるのに、と心配する千鶴姉を押さえ自分がいく、戻ってきたら普段どおりに
してくれとさん。

屋根の上、ライバルの顔を思い出し……その約束を思い出し一人涙を流す小太郎。
その後ろ、離れた場所から声をかける
ネギに負け、に負け、今日も負けて……自分は弱いのかなと後ろを向いたまま
問いかけるこたろ~くん。
みんな弱い、だから強くなれると答えるにそんなこと言ってるんじゃない、チビゆえ
みたいなこというなと叫ぶこたろ~。
自分は戦うしか能がない、その自分が弱くなったらネギに敵うところなんか何もない。
ネギはあんなに頑張ってタカミチに勝ったのに自分は弱くなってしまった。
「あいつが俺のコト見てくれへんよーになったら……どないしょう」
うわっ、(゚д゚)ネギ×こた本出してぇ!!(黙れ)

……こほん。
ネギはそんな奴じゃない、というに知ったような口聞くなと叫び駆け出した小太郎。
呼び止めるの声に足を止める。
「コタロー!!」
小太郎「なんやっ」
「次の日曜から……拙者と一緒に修行をしてみぬでござらぬか?」
ルートに進む(いいから黙れ)

とまぁ、全編こたろ~くんでずっぱりで大喜びなわけですが(笑)
いやぁ、いいんちょじゃないですけど少年っていいですよね~♪
ライバルに認められたい、というピュアな思い!
これですよこれ、ジャンプテイスト(違)。

次は、ネギま!掲載なのですけど本誌自体の発売が一回休み。
なので、自然に感想も一回休みになるわけですが……う~(笑)
次回は、楓姉が不戦勝なのでネギ対高音さんかな?
その手のファンは期待して待て!(笑)

スポンサーサイト
コメント
こんばんは!
いつもブログ拝見させていただいてます。

>長谷川さんは、今回もでまくりでしたよ~♪
>……でも、残念ながら
>いいんちょ分や双子分の補給はなかったです。
そうなんです!
確かに千雨はたくさん出てました。
言葉遣いが乱暴になってましたね(笑)
でもでも、鳴滝史伽と鳴滝風香の最強コンビがまだ出てこない(涙)
今週来てくれると信じてたんですけど・・・。

まぁ来週は来てるでしょう(笑)
くそぉ~来週に期待だぁ~!
2005/08/04(木) 00:28:34 | URL | Tosa #-[ 編集 ]
いやほんと、次回に期待ですよ♪
いいんちょさんたち、ネギの試合には間に合ってくれるんじゃないか
なぁ……と思ってるのですけど。

でも、ネギくん戦いにくくなりそうですよね(^-^;
長谷川さんの魔法発言とかもあるし。
2005/08/07(日) 21:28:15 | URL | 玉藻 #cRvxl26M[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
 コタローのネギへの思い が分かりましたね。(以下ネタバレあり) 「あいつが俺のこと見てくれへんよーになったらどないしよう・・」 今回のポイントはここでしょう。この言葉にコタローの気持ちが詰まってます。ネギに嫌われたくない、今のままの友
2005/08/04(木) 00:23:29) | まいぼっくす
発生順に感想を。千雨の詰問もいなして(?)コタロー出撃ですか。ハリ...こわっwww麻帆良祭期間中はコタローは耳を隠す必要が無さそうなのでラクそうですね^^開始前のタイミングでコタローに声をかける楓は、この段階で期するものがあったのかも知れません。
2005/08/04(木) 00:23:31) | うわっつらな進化する日々
アタシ的に今回のメインは千雨と小太郎の内面ではないか、と思う。この際、小太郎vsクウネルのバトルに関しては書きません(ぉそれよりもこの2人に注目していきたい。
2005/08/04(木) 00:45:13) | 夢幻ノ光
コタローの2回戦!!始まりました2回戦。普通の漫画だとこの辺で敵の襲来とか入るのが定石なんだけどそんな感じもないですね。にしても千雨、ネギに急接近してますな。これはまさか・・・千雨ファンタジー入りの伏線?だったらいいな。
2005/08/04(木) 00:45:43) | GYAKUTEN日記
 今週は小太郎VSクウネルでしたねー。クウネルテラツヨスwwwwwwwwwww。
2005/08/04(木) 09:27:13) | お気楽なぺーじ
気がつけば前回の日記からもう一週間。この一週間食うか寝るかゲームするかしかやっていない完全引きこもり中のNeiでございます(*'-')・・・・・・・・ダメ人間じゃんorz (元カラダロ録りだめしたアニメどうしよう(´Д`;)ヾ とりあえずゲーム(ぶっちゃけ
2005/08/04(木) 10:09:08) | Blogはじめました。
『魔法先生ネギま!』104時間目感想
2005/08/04(木) 13:54:41) | アニメ卍日記(仮)参番館
一日遅れで今週のネギま感想2回戦第1試合圧倒的な強さでクウネルが勝ちましたね、魔法使いのような容姿なのにまだ一度も魔法使わなくても小太郎に勝利決勝でたぶんネギと戦うのだろうが、明日菜みたいにネギも覚醒するんだろうな。今週の千雨まだまだ人
2005/08/05(金) 22:11:41) | 12CITY Blog
ブリーチ18巻発売まであと1日ネギま!11巻発売まであと14日魔法先生ネギま!104時間目「ネギとの約束」今週はコタメインの話でした。前回のちぅの魔法の話の続き…ネギ君とコタへの対応があきらかに違いますね。ちょっとネギに好意を持ってるのかな。好意とは違うのかな?よ
2005/08/07(日) 08:35:47) | しばいぬ3兄弟の部屋
え~と、今回の話しは小太郎萌えストーリーということでよろしいでしょうか?ネタバレですよ。>準決勝で待っててや楓ねーちゃん小太郎くんやっぱり京都での戦いに敗れたことかなり気にしてるみたいですね。その前にも、最大の障害は楓姉ちゃんやって言っ
2005/08/10(水) 21:16:25) | るるティー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。