玉藻の部屋(Blog版・改)
9本尻尾のお莫迦な狐、玉藻が好きなこと書いたりするぺーじ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BBNT「疾風‐KAZE‐」に参加したデス
2/25(土)に、BBNTのオンセに参加させていただきました。
アリアンロッドいれると、その日3本目のセッションとなります。

GMは、N-オレンヂさん、自分は新キャラの兵藤将人での参加でした。

兵藤 将人(リップヴァンさん):経験点12点
吉野 天(眠たい奴さん):経験点12点
細谷 心(TAKUさん):経験点12点

GMは36/3で12点経験点をいただきますね。



いろいろとご迷惑をおかけしました。
お話はこんなかんじ。

暴走する車にひかれかけた少女を助けた兵藤(PC1)は、その少女から禍々しい
魔力の残滓を感じ取る。
彼女の力になろうとするが……みたいな。

PC2は、天くん。
バイクのアーティファクト(魔器)を駆る暴走少年。
魔物相手ということで、警察の知人から依頼され無人暴走バイクの謎に挑みます。
「そいつが速いと聞いちゃだまっていられねえぜ!」みたいな

PC3は心さん。
獣人と人のハーフな高校生。
噂好きの友人の女子高生から頼まれ、噂を調べ始めます。
「やばい、自分だけバイクもってないよ?」

個別導入のあとは、今回のヒロインである椋ちゃん(OPで暴走車にひかれかけた
女子中学生)との話し合いを兵藤がやったあと情報収集のシーンってことでみんなで
まとまります。
この辺で、ルール解釈の問題でGMさんと自分の間に違いがありちょっとごたつき
ました……第一のごめんなさい。

情報収集の結果数年前に彼女相手に事故を起こしかけ、巻き込まないように一人で
事故死したバイク乗りが浮かんできます。
彼女にとっては、助けてくれた恩人と認識されていました。
途中、彼女を襲う暴走車を天くんが撃退、使い魔が運転していたため無人に見えていた
などの事実が判明したりします。

情報から、無人の暴走バイクの到達点が8年前に彼女が事故にあった場所だと判り、
PCたちはそこに向かいます。
着いた場所は、緑に包まれた気持ちのいい道路のはずが彼女の記憶とは大違いの
開発途中の、荒れ果てた場所でした。
この事件の背後にいたのはその地を守っていた大地の精霊、事故で死んだ彼を魔物とし
よりしろとした精霊の仕業だったのです。
彼女を執拗に狙っていたのは、「バイクで人を傷つけない」という彼の誓いを破らせ
完全に彼を支配するためだったのでした。
PCたちは、高速で移動し椋を襲うバイク乗り(隼人)から彼女をまもりつつも
彼を解放するために彼と精霊と戦います。

途中、心の説得により支配を緩める隼人。
そのおかげで、なんとか彼女を守りきり精霊を倒したPCたち。
開放された彼は、礼を言うと風に変わっていきました。

途中で第二のごめんなさい。
ゲーム中、キャラシートのミスの目に付いた部分を直したりしていたせいで余計な
誤解を生むことになったりスキル習得タイミングとその使用でマスターともめたり
でゲームの進行の邪魔になってしまいました。
第二のごめんなさいです……(T-T)

マスターは、椋が一旦殺されそれで隼人が自分を取り戻す、という展開を用意していた
らしいのですが自分たちが無理やりまもってたせいでそのシーンができなかったとの事
です(^-^;
これもまたごめんなさいですけど、てっきり「誓いを破られた彼」が完全に精霊にあや
つられちゃうんじゃないかと思ったんですよ(T-T)

なにはともあれ、PC個別導入までしてもらったセッションなんですがいろいろと
反省することしきりです。

Nさん、ごめんなさいでした(T-T)
スポンサーサイト

テーマ:オンラインセッション - ジャンル:ゲーム

コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。