玉藻の部屋(Blog版・改)
9本尻尾のお莫迦な狐、玉藻が好きなこと書いたりするぺーじ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRPGの生みの親
世界で初めてのテーブルトークロールプレイングゲーム、ダンジョンズ&ドラゴンズ。
その作者であるゲイリー・ガイギャックス氏が69歳でその生涯を終えました。

シミュレーションゲームの一分野として生まれたそのゲームは、確実に私の人生を変えました。
今の友人の多くはTRPG絡みであり、知り合うことすらなかったはずです。

世界を変えた男、ゲイリー・ガイギャックス。
彼は、想像力という異世界の扉をアイデアと行動で開き無限の空想力を携えた旅人達への道標
を示しました。

私は、彼を尊敬すると共に彼の生み出した無限の世界で遊べることを幸せに思います。

ゲイリー・ガイギャックス。
TRPGという世界の生みの親。
現界を離れた彼が、上位世界でゲームを楽しめますように。

貴方の開いた世界は、これからも人々を楽しませ続けるでしょう。
貴方は確実に世界に記憶を残しました。
貴方がこれからも人々を幸せにすることを私は知っています。

ゲイリー・ガイギャックス。
さようなら。
いえ、また。
なぜなら、TRPGを遊ぶたびに貴方の世界に触れることができるのですから。


スポンサーサイト
コメント
まずはお悔やみ申し上げます。
ふむ、ゲイリー・ガイギャックスという人を私は浅学にして知らなかったのですが、さすがにD&Dは知ってましたのでソコで分かります。

TRPGは人数をソコソコ集める必要があるためにσ(^^)の周辺では流行らなかった。その後の世代のRPGであるブラックオニキスやウィザードリィからですわ。

そうやって考えていくと、今のこのゲームにしても延長線上にあると言える訳で、なんとも凄い話です(^_^;)
2008/03/07(金) 07:38:29 | URL | 備後屋猿公 #WZHZREeQ[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。