玉藻の部屋(Blog版・改)
9本尻尾のお莫迦な狐、玉藻が好きなこと書いたりするぺーじ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
祝! さよなら絶望先生、連載開始
マガジンに、サンデーから移った鬼才、久米田康治。
ついにその作品が公開されました♪

さよなら絶望先生です!

……うわぁ、なんかすぐ終わりそうなタイトル(゚д゚)

こ、こほん。
主人公は、高校教師の糸色望、続けて読むと絶望です。
本人もえらく気にしているようで、ばれた後翌日まで姿をみせませんでした(⊃Д`)
なかなか中途半端な心の弱い大人である彼は、首をつった際にひきづりおろされた時に
「死んだらどーする」と言い放ちます。

「死ぬ気なんてなかったんですよね」「いえ、死ぬ気まんまんでした」

助けた相手は歪んだポジティブシンキングをする少女、……あれ、ヒロイン名前出てない(笑)
とりあえず、新しく担当するクラスの女生徒だった、と判明してひと悶着あったところで
一話目が終わります。

第二話、ヒロインの名前が出てないのにいきなりスクールカウンセラーさんの名前は出てます(^-^;
まぁ、1話で説明が終わってるので後はもう久米田節です(笑)

いきなり、某球団のマークがEに羽が生えたものではなく”毛”にしか見えないと
言い出します。
そう、これまでの連載にもあった「設定はさておき歪んだ視点で話を進める」という久米田節
のはじまりです(笑)

進路希望調査に対し、「希望を持っていいのは中学生まで、高校生なら絶望を」と言い放ち
生徒それぞれに進路絶望調査を書かせていきます。

勉強ができそうなものには入れなさそうな学校を
サッカーをやっている生徒にはJリーグ、セリエAなどを書かせていきます。
そこでいつもの久米田風味。
有名人ならこういうのを書く、という進路絶望を多数掲載(笑)

ただ、ヒロイン一人それに反論します……努力さえすれば希望は必ずかなう、と。
では、君には絶望的なものはないのか、と問われた彼女の回答は

第1絶望:神
第2絶望:未来人
第3絶望:ポロロッカ星人

………………そりゃなれないよなぁ………………。

とりあえず、第一話、二話をみるかぎりいつものになりそ~です(笑)
そして、いつもの久米田作品が好きな私は楽しめそうな予感に期待するのでした。

スポンサーサイト
コメント
はじめまして。ポジティヴ少女の名前は「可符香」みたいですね。かふか?かふかおり?カウンセラーさんは「あら、いいちえ」。新井先生のキャラはこの先化けそうな気がします。この先楽しみです。では。
2005/04/29(金) 21:02:23 | URL | もにか #-[ 編集 ]
どもどもです~♪
いらっしゃいませ、よろしくです~(^-^)

一応、そのへんはチェックしてたのですけど苗字とか正式に発表されてから……ということで
ヒロインの名前は不明としました(^-^;
次回くらいは、「をを、ヒロインの名前ついに判明ですよ~!?」とか
かけたらいいなぁと(笑)

……もしかしたら、武装錬金のヒロインのことく引っ張るというネタな
のかもしれません(笑)
2005/04/30(土) 23:58:40 | URL | 玉藻 #cRvxl26M[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。