玉藻の部屋(Blog版・改)
9本尻尾のお莫迦な狐、玉藻が好きなこと書いたりするぺーじ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第19話「ひかり困った! なぎさが転校ありえない!!」をみたですよ♪
ふたりはプリキュア、マックスハートの感想です♪

今回は、ネタ自体は読みやすかったですね。
だって、遠距離になっちゃうと2代目登場とかじゃないかぎり変身できなくなっちゃうもん。
なので、どういう誤解してどういう話になるのかな、とそれが楽しみでした。
いや、家族引っ越しちゃってほのかの家にご厄介というのも考えないことはなかったん
ですがぶっちゃけありえないだろうということで(笑)

今回のぶっちゃけたあらすじ~♪
なぎさが引っ越すと誤解したヒカリの前にザケンナーが出た

出掛けに、インテリジェンからもらったメモ帖を忘れたなぎさがとりに戻ると、玄関先で
両親が大阪に引っ越す、なぎさが悲しむだろうなとか話してます。
「どういうこと!?」とか聞こうとするなぎさですけど帰ってきたら説明するから早く行け、
と追い出されます。
……いや、ここで話さなきゃ駄目でしょと思ったのは私だけでしょ~か(^-^;
この時点で、なぎさが家に帰ってきて誤解が解けるまでの話になるんだな、と思いました。
(間違いだったわけですが(^-^; タイトル通り、ヒカリの話だったのね)

引越しすれば、当然転校ってことになるわけで、クラスメイトやラクロス部のみんな、そして
親友のほのかヒカリともお別れになっちゃいます。
ほのかに話そうとするけど、ついつい誤魔化しちゃうなぎさ

注目したいのは、この時点で友人との別れで頭がいっぱいのなぎささんはプリキュアの事
はまったく考えていないことです。
みんなと離れ離れになっちゃう……ということしか頭にないようです。

結局、伸ばし伸ばしで放課後まで経っちゃいました。
タコカフェで待ち合わせたものの、結局木陰でほのかの様子を窺っただけで何も言わずに
帰ってきちゃいます。
……ところが、こんなこと言えないよ、と木陰で独白してたのを近くで聞いちゃったヒカリさん、
スゴイショックを受けます。
そりゃそうですよね~、秘密を共有する友達……というかある意味保護者であり家族のような
なぎさが自分の前から、みんなの前からいなくなっちゃうって言うんですから。
彼女が親しい存在を失うのに耐えられないというのは当然で、いきなり今の状態で現れた彼女
は「別れ」を経験したことがないんですから。
「親しい存在を失うこと」についての拒絶は15話でも描かれてましたね。

結局、家に帰ったなぎさは転勤になるのがお父さんじゃなくお父さんの上司だとわかってほっ
とするわけです。
なんで「なぎさが悲しむ」のかというとお父さんと一緒にラクロス用品買いにいくという約束が
あったので、手伝いでその約束を守れないからだったとのこと(^-^;
もちろん、引っ越さなくてよかったという喜びで(今は)頭がいっぱいのなぎささんは気にし
ませんでした(……けど、後でもめるに違いない)。

そんなこととはしらないヒカリさん、夜もずっと考えてたようです。
ポルンと一緒にどうしよう、どうしようって言ってました。

翌日、ほのかを呼び出してなぎさの引越しのことを話そうとしますが言えず、「なぎささんが、
また3人でどこかにいきたいねって言ってました」なんて言って誤魔化しちゃいます。
なぎさといいヒカリといい、ほのかには言いにくいようです(^-^;

そんなことをしてると、サーキュラスさんが世界を暗くしちゃいます。
科学部に向かっていた渡り廊下で、無限通路に閉じ込められたヒカリはザケンナーにつかまっ
て取り込まれてしまうのでした。
今回は、関係者以外を眠らせるのではなく関係者のみの位相をずらすかなにかしたらしく、
プリキュアとヒカリ以外の姿がなくなっていました。
ザケンナーの中で、「あのお方」の成長にお前がどう役に立つのか言ってみろとか無茶な質問
をするサーキュラスさん(年齢不詳)。
とりあえず変身してみろと言われて自衛のため変身するヒカリさん(中学一年)。
中で、ルミナスが襲われている間に外で襲われてた2人は変身、ザケンナーを蹴飛ばすと
口の中に飛び込んでいきます。

中に飛び込んでみると、ルミナスが攻撃を受けている真っ最中。
「力をあわせるポポ!」
「るみなりあ~!!」(かなり省略)
ですが、サーキュラスさんルミナリアの直撃にしばらく耐えちゃいます。
少なくとも、直撃食らっても絶えてから逃げ出す余力がありました。
余波だけでザケンナー吹っ飛んじゃいましたけど(笑)

なぎさルミナスのパワー、いつもよりすごくなかった!?」
ほのか「うん……」
ヒカリ「だって、こんなときにあの人たちが来ちゃったから……」
なぎさ「こんなとき?」

2人が聞いてみると、なぎさが転校すると聞いたので、どうすればいいのかわからなくなって
ほのかと相談したかった、と。
あわてて、誤解をとくなぎさ
それを聞いて、安心したのか感情が抑えきれないヒカリとポルン(光の園出身)。

家に戻って、メップルさんに説教されるなぎささん(ラクロス部部長)。
心配させちゃった、というなぎさに今の気持ちをそのまま伝えればいいメポ、とアドバイスします。
いやぁ、メップルさん最近すっかり大人です。

その翌日、一人で勘違いして莫迦みたいですね、と自虐するヒカリにそんなことない、人のことを
思いやるのは大事なことだし誰もそれを笑ったりしない、と慰めます。
一人で悩んでないで、言ってくれればよかったのに、というほのかに対しヒカリは言います。
ヒカリ「でも、ほのかさんが聞いたら私以上にショックを受けると思って……」
人を思いやる優しい気持ち、それがヒカリのよいところなんですね(T-T)
そういわれたほのかは、ショックだろうけど大丈夫よ!と言い放ちます。
だって、友達だもの……友達だもの……と。

ほのか「離れ離れになったらさびしいし、辛いと思うの。でも、友達であることに変わりはないし
ずっと気持ちは一緒だと思う」
そのとき、潤んだ瞳の彼女の脳裏には無印のあるシーンが浮かんでいました。
そう、連れさられ、闇の世界で消滅寸前だった自分のところに駆けつけてくれたブラック
あのシーンを引用するのは反則だと思います……じ~んときて涙出てきました(T-T)

その跡やってきたなぎさは、ヒカリの前回もらったメモを借りるとそこに自分の気持ちを書き
込みます。
後で読んで、と言い残しほのかを連れ去るなぎさ
ありがとう、いつまでも友達だよ(要約)……。
その言葉を読んで、嬉しげな笑顔のルミナスで〆な19話でした。
……お、ルミナスで終わりが解禁されたのかな?(笑)

※:ジャークキング(少年)と遊ぼうのコーナーは屋敷のシーンがなかったので今回も
お休みさせていただきます。
スポンサーサイト
コメント
九条ひかり&シャイニールミナスと運命を共にするブログ
TBありがとうございます。
2005/06/13(月) 22:09:32 | URL | ヒカルミの世界 #-[ 編集 ]
こんばんわッス
文章量が今回の感想ですね。まけないようにがんばるぞ~
2005/06/13(月) 22:32:45 | URL | dokoiko #62v6H59g[ 編集 ]
いらっしゃいませです~♪
>ヒカルミの世界さま♪
こちらこそ、遊びに来ていただいてありがとうございます~♪
コメントの返事もありがとうございました(笑)
今後ともよろしくお願いします~♪

>dokoikoさま♪
内容の紹介混じりなので、多いわりに内容がないのが困りモノです(^-^;
サイトのほうの解析記事は、いつも拝見させていただいております。
15話の、「ひかりが初めて自分から変身した」と言うのは重要だと
思ってるのですけど案外解析サイトでは見かけないんですよね~。
ほぼプリでは、2回目の解説あたりでかかれてたのでをを~とか思って
ました♪
2005/06/13(月) 23:50:05 | URL | 玉藻 #cRvxl26M[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。