玉藻の部屋(Blog版・改)
9本尻尾のお莫迦な狐、玉藻が好きなこと書いたりするぺーじ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
神楽坂明日菜についての2、3の考察
神楽坂明日菜……ネギま!のヒロインの中で、メインとして描かれている彼女。

だが、そのわりに彼女に関してわかっていることは少ない。
アニメでは、突然死んじゃったりと(゚д゚)な事もあったりする。
そんな彼女に関して、いろいろ考えてみようじゃないかと思う。

……おまけ、誰もネタ分かってくれなかったのかなぁ。
ネタへのコメントがなくてすっごく寂しい(T-T)

魔法の無効化に関して
神楽坂明日菜に魔法は通じない。
では、エヴァの言うとおりすべての魔法が通じないのだろうか?

答えは「否」である。

なぜならば、「仮契約」という魔法の対象となっているからだ。
なおかつ、魔法使いからの魔力供給も行われている。
これは、アニメでも原作でも変わらない。
したがって、「彼女に魔法は通用する」のだ。
ただし、彼女自身が受け入れる気のない魔法は除かれると考えられる。
それは、いろんな魔法を無効化したシーンを思い出してもらえれば判るだろう。
攻撃魔法など、自分に対し有害だと思った魔力が彼女に影響を及ぼすことはない。
魔法によって作られたものは、彼女を傷つけることができる。
これは、彼女自体に魔法が作用するのではなく物理現象を起こしてその物理現象が
彼女に影響を与えるためだ。
これは、タカミチの居合い拳を考えてみればいい。
魔力によって加速した拳によって生み出された拳圧は、魔力を帯びてはいない。

したがって、彼女が治癒の魔法を受け入れようと思えば受け入れられるはずなのである。
「仮契約」のように。

明日菜の正体
次に、明日菜の正体について2、3の思い付きを。

・明日菜取替え子説
明日菜は、いわゆる妖精の取替え子ではなかろうか。
魔法に対する耐性があるのも、もともと異世界の存在だからとすれば説明しやすい。

・明日菜、ネギの母親説
明日菜は、孤児であり過去がない。
しかし、ナギのことを夢に見るなど過去にナギたちとあっていた可能性があるようだ。
もしかしたら、子供に戻ったナギの妻、すなわちネギの母親なのではなかろうか?
魔法が通じない、というのも生まれ変わりとか若返りなどの大魔法の結果で特殊な体質に
なってしまっているからではなかろうか?
年上趣味だというのも、実は本来の年齢のためだとすればおかしくないかも(笑)
それに、ネギの姉(親類らしい)に似ているというのも血縁だからとすれば……。

・明日菜ホムンクルス説
実は、明日菜は過去に一度死んでその肉体を別のもの、すなわちホムンクルスなど
に交換しているのではないだろうか?
それならば、あの脅威の身体能力の説明もつくし魔法のキャンセル能力の説明も
つきそうだ。
上にあった、ナギの姿を知っているというのもホムンクルスの体に移植される前は
一緒にいたのだ、と考えれば納得しやすそうだし。
アニメのほうで、いきなり動きが止まったのもなんとなく納得しやすい(笑)

以上、「人間ではない」という前提での仮説でした。
まぁ、思いつきなのであたってる可能性は少ないですけど(^-^;

ところで、学園に来てからタカミチからもらったはずの鈴。
アニメで魔族に襲われてるシーンですでにつけてますね。
どういうわけでしょ(^-^;

ということで、おしまい~。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。